iPad Proである必要があるのか?

iPad

先日の一連の予約でのゴタゴタがあったので自分にとってiPad Proが必要かどうか考える時間ができた

ドコモのオンラインショップで機種変更する際に購入できなかった原因と注意事項

ドコモのオンラインショップで機種変更する際に購入できなかった原因と注意事項
先日、iPad pro 11をドコモオンラインショップで購入しようとしたのですが、商品入荷案内がきてから購入しようとする際に、なぞのメッセージがでてきて購入できないという事態に陥りました 専用データ端末またはiモードケータイ端末のご購入は...

いくらガジェット好きとはいえ果たして本当に必要なのだろうか

iPad Pro 11インチは高すぎると思う

はっきり言ってiPad Pro 11インチは高すぎる

Apple Pencilも高ければ、カバーでもあるすSmart Folioも高い

アクセサリーだけ見ても

ただのカバーで9,000円オーバー

Apple Pencilと合わせれば20,000円オーバー

Smart Keyboard Folioと合わせれば30,000円オーバー

端末価格も

セルラー版iPad 9.7インチ 32G 52,800円 128G 63,800円

セルラー版iPad Pro 11インチ 64G 106,800円 256G 123,800円

さすがに32Gでは心もとないので無印iPadなら128Gということになるだろうが、それでも40,000円以上の価格差がある

こうなってくると、あえてiPad Pro 11インチである必要があるのか?と自問自答してしまう自分がいたのだった

なんなら整備品のiPad Pro 10.5でもいいのでは?

現状のiPad Pro9.7 の使い方

現在iPad Pro 9.7インチを使用しているが、普段の使い方を振り返ってみよう

動画視聴

iPadの使い方として、一番に思いつくのはこれだろう

YouTube・NETFRIXやプライム・ビデオを楽しむには最適だと思う

iPhoneの画面が大きくなったとはいえ、やはりiPadなどのタブレットで視聴するのは快適だ

ちょっとした調べ物に

普段の生活で家の中でiPhoneはほとんど持ち歩かない

2回の寝室で充電していたり、そのまま放置している

リビングにはiPadをおいている

子どもたちとの会話でちょっとした調べ物があれば、そのまま一緒にiPadで調べる

分からないことはすぐに調べる癖をつけさせるためにもすぐに一緒に調べることにしている

雑誌や新聞

画面が大きいので、雑誌や新聞を読むにはちょうどよい

日経新聞の紙面版やdマガジンで気になった雑誌を読んでいる

昔からの癖なのか、新聞は紙面版でざっと目を通して気になるところを精読するというスタイルだ

電子版はカテゴリ分けされいるので個人的には見づらいと感じる

欲を言えばもう少し画面が大きい方が読みやすいなと思うことがたまにある

会議の議事録やメモ代わり

意外に会議での議事録を取る際にも活躍している

紙面に制限がないし、Apple Pencilも優秀で書き心地も違和感はない

サイズもA4用紙より一回り小さいぐらいなので、十分な大きさだと思う

会議に使用したホワイトボードなんかもパシャリと写真を撮っておくこともできる

事務所で電話しているときのメモを取る際にも書いた用紙を紛失することもないので安心だ

最後に

これだけ見ていると、あえてiPad Proである必要はないのかな?と思う

無印iPadでも画面サイズは10.5インチ

今回のiPad Pro 11インチと比べても0.5インチしか違わないのにそこにあれだけの価格差に見合う価値があるだろうか

これからやってみたいことに、iPadでブログを書いてみたり、Lightroomで写真を現像したりだとかやってみたいと思うし、それが可能なマシンスペックもある

でもなんだかんだで、Macを使うことになるだろうことは簡単に予想できる

ということは自分にはiPad Pro 11インチである必要はないと断言する

一方で、今後iPhoneもUSB-C端子になり、周辺機はUSB-Cに統一されると思うので今のうちにデバイスをUSB-Cのものへ移行すべきかなとも思う

いろいろ考えた結果に結果をだしたい

 

iPad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でざりゅうをフォローする
Info shelf

コメント