iPad Pro 2018用のスタイラスペンはやっぱりApple Pencil2がおすすめ

iPad

どうも、でざりゅう(@deza_ryu)です

先日届いたiPad Pro 11インチにおくれること約2週間

ようやくApple Pencilが届きました

Apple Pencilの使い方

今回のiPad Pro 11インチの周辺機でどうしてもApple Pencilは欲しかったです

というのも、普段のiPad Proの使い方で「メモ」をとるという作業がありこれについては物理キーボードやソフトウエアキーボードよりも、Apple Pencilで入力するほうが使い勝手がぜんぜん違うからです

サードパーティ製のスタイラスペンも考えたのですが、やはり純正の方が追従性や操作感などが桁違いに良いと思います

キーボードについては、自分の中での使用頻度も低く常に無いといけないというわけでもないので、今回は見送りすると思います。必要であれば他のBluetoothキーボーで代用しても困らないと思いました

ApplePencil 開封

中身の割には大きな箱です

しかもしっかりと作り込まれていてい立派な箱です

もう少しちゃちい箱でもいいからお値段を…というのはあんまりですかね?

でました「Designed by Apple in California」

アップルさんからのメッセージが飛び込んできます

この箱の中には

どどんっとこんな感じです

簡単な説明書です

Apple Pencil第一世代との比較

若干ですが短くなっています

もった感じの重さは、第2世代のApple Pencilのほうが軽いです

素材も、第一世代のApple Pencilはアルミのような質感で持ったときもちょっとずっしりとしていましたが、第2世代Ap Pencilではプラスチック性になっていて非常に軽かったです

個人的に普段から筆記用具は重めのものを使っているので、軽すぎるかな?と思いました

また外見も第一世代では丸かった形状が第2世代では変更されています

iPad Pro の側面にくっつけて充電とペアリングをするためか一部が真っ直ぐになっています

この形は個人的には持ちやすいと感じました

それに、机の上から転がって落ちる心配もかなり軽減されたと思います

使った感想

書き心地

純正メモに落書きした見た感想ですが、Apple Pencil側の問題かどうかわかりませんが、書いている時のペン先への追従がまた一段と上がった気がします

第一世代のApple Pencilではほんの若干ですが、ペン先に遅れて文字が書かれてる気がしてたのですが今回は全くそんなことは感じません

ディスプレイの上をくるくる書いていると気持ちよく線が付いてきます

それと、1タップでのペンの切り替えも便利でした

ただ、タップ数に応じてペンの種類が登録できればいいのにとは感じました

各アプリの今後のアップデートに期待したいと思います

充電とペアリング

今回の仕様ではあのブサイクな充電とペアリングの仕方ではありません

iPad Proの側面に近づけると、磁石でピタッとくっつきすばやくペアリングも完了

とても使い易くなったと思います

Apple PencilはiPad Proの真ん中にくっつけないと充電もペアリングも完了しません

意外なことに、真ん中でなくもくっつくのであれ?となってしまうので要注意ですね

 

コメント