iPad Pro 11インチが届いたのでとiPad Pro9.7と比較してみた

iPad

どうも皆さんこんにちはでざりゅう(@deza_ryu)です

さんざんすったもんだして、悩みに悩んだ末に結局iPad Pro 11インチを購入いたしました

なぜ購入に踏み切ったのか

当初はiPad Pro 9.7インチのままでもいいかと思ったのです

使い方だって今までとそんなに大きくは変わらないとおもうし…

でもやはりベゼルが小さくなって大型化したディスプレイに魅力を感じたのです

普段は、dマガジンで雑誌をみたり、日経アプリで新聞を読むのですがやはり大きな画面でみると見やすいですよね

11インチと9.7インチでは1インチ=2.54センチなので約3センチ

たった3センチだけどされど3センチ

店頭で比較したときの見易さに心奪われてしまいました

到着から開封

外観

心を奪われた私は導かれるがごとく気がつくとドコモオンランショップでポチってました

で到着したのがこちら

ちょっと画像的には難有りですが、そこはご容赦ください

私が購入したモデルは

iPad Pro 11インチ 64GB シルバー

バリバリiPadで仕事や作業をこなす方からすれば、物足りないであろう容量ですが、基本コンテンツ消費用ということなのでこの程度でも十分です

ちなみに以前のiPad Pro 9.7インチでは32GBモデルでしたが実査に使ってたのは16GB程度でした

iPad Pro 11インチでは、ラップ包装が剥がしやすく帯がついていました

今まではカッターなので切る必要があったのですが今回は帯をもって簡単に剥がすことができます

蓋を開けるとiPad Pro 11インチとご対面です

相変わらず、Appleの箱は精密に作られており上蓋をはずのもちょっと時間がかかりました

なんか焦らされているみたいでしたが、この瞬間が一番ワクワクしますね

同梱物

iPad Pro 11インチを取り出すといつものメッセージが

その下には、充電ケーブル類があります

iPad Pro 11インチからはUCB-Cになったのですね

外出用にケーブルを買い足す必要がありそうです


いつものメッセージカードの中には

  • SIM取出し用ピン
  • ステッカー
  • 説明書

が入っています

この説明書いるのかな?っていうぐらい簡単なものです

一緒に買ったもの

保護シート

いろいろ選ぶのが面倒だったということもあって今回は「docomo select」の保護フィルムを同時に購入したしました

ただ購入するときには高光沢であるこれしかなかったのです

このタイプはやはり反射が多いのと、手の汚れが目立つのでいづれ買い換えることになりそうです

たしかiPad Pro 9.7インチのときも高光沢タイプからマットタイプへ買い替えたはず…

一緒に入っているのは、ディスプレイを拭く布とヘラのようなものが一緒に入っています

フィルムが大きいので縦に3分割されていて貼りやすいようにとはなっているのですが、なかなか苦戦しました

位置合わせが上手く行かず何度もトライ&エラーを繰り返しました

位置を合わせたときに、マスキングテープみたいな粘着力の弱いテープで位置を固定しておいたほうが良かったのかな?と今にしては思います

Smart Folio

今回は純正カバーも購入しました

以前はスキンシールで背面を保護し、ディスプレイは保護フィルムというスタイルだったのですが今回は純正品を購入です

やはり高光沢タイプでは映り込みも激しいですね

iPad Pro 11インチとiPad Pro 9.7インチを比較

筐体の大きさの違い

上がiPad Pro 9.7インチです。ホームボタンがついているのでわかりますね

縦7.6ミリ 幅9.0ミリ ほど大きくなっていますが厚みは 1.6ミリ薄くなってるみたいです

しかも重さは10g軽くなってるようです

実際にiPad Pro 11インチを持った際には大きさの割に重量を感じませんでした

iPad Pro 9.7インチのほうがずっしりとした印象です

ただ持った感じはiPad Pro 9.7インチの方が薄く感じました

背面のカメラ周りです

iPad Pro 11インチのカメラのほうが若干大きいです

机の上などに置くときは、これだけ出っ張りがると気を使います

純正カバーであるSmart Folioをつけるとジャストな厚さでカメラを保護してくてます

確かにSmart Folioをつけると厚みが増しますが、机の上に安心しておける安心感には変えるとはできません

マグネット式なので簡単に脱着できるのもポイントが高いです

ディスプレイの違い

iPad Pro 11インチディスプレイ

並べてみるとやはりiPad Pro 11インチの方が大きく見えます

紙面を読むにはこちらのほうが便利です

iPad Pro 11インチ ディスプレイサイズ

YAHOOのトップページです

横は若干広く見える程度ですが、やはり縦の表示量は多いです

スペック的には

iPad Pro 11インチ 2388✕1668pix

iPad Pro 9.7インチ   2048✕1536pix

だそうです

若干色味が違うのは、おそらくディスプレイの明るさ設定の違いと思われます

やはり表示領域が広く大きく表示されるはいいですね

最後に

大きな画面で生まれ変わったiPad Pro 11インチ

これからしばらく使い込んでみたいと思います

まだApple Pencil2が届いてはいないのですが、この使い心地も気になるところです

iPad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でざりゅうをフォローする
Info shelf

コメント