iPhone12のストレージは128GBから、64GBは廃止

iPhone ニュース・コンセプト・噂

今秋にも発売が予想される「iPhone12」だが、Jon Prosser氏によると全モデルでストレージが128GBになるという

11日に公開されたJon Prosser氏のYoutubeチャンネルでは、各モデルの名称、ストレージ、RAMなどが予想された

スポンサーリンク
iPhone 12 – HERE YOU GO! All models! Names, Display, Storage, Prices, and more! Exclusive Leaks!

公開されたYoutubeチャンネル内では、「iPhone12」シリーズは4種類発売されるという

その内訳は、5.4インチモデル1種類、6.1インチモデルが2種類、6.7インチモデルが1種類の合計4種類

下位モデルでは、BoE製の有機ELディスプレイを搭載し、4GBのRAM、2眼カメラになりボディはアルミ製のものになる。名称については「iPhone12 Plus」や「iPhone12 MAX」が検討されているという

一方の上位モデルでは、Samusung製の有機ELディスプレイを搭載し、10bitカラーをサポートする。6GBのRAMを搭載し、3眼カメラ+LiDARセンセーをもちボディはステンレス製になる

120Hzのルフレッシュレートについては、ハードウエア的には対応しているが機能として搭載するかどうかはApple内部でも意見が別れ調整が続いているという

一方で有没有搞措氏は下位モデルのストレージは64GBからという旨のツイートをしている