α7ⅲは暗所に強いというのでちょっと比較して見た

α7ⅲ

α7ⅲを購入して、さあ写真を撮りに行こうと意気込んでいたのですが、台風続きでなかなか外での写真を取れないでいます

でも写真をα7ⅲで取りたいと思う気持ちは抑えられずにいたので、ちょっと窓から撮影しα7ⅲの感度の高さを見てみました

おさらい α7ⅲのISO性能

ではα7ⅲのISO性能ですがソニーの公式ページによると

静止画撮影時

ISO100-51200(拡張:下限ISO50、上限ISO204800)、AUTO (ISO100-12800、上限/下限設定可能)

動画撮影時

ISO100-51200相当(拡張:上限ISO102400)、AUTO(ISO100-12800相当、上限/下限設定可能)

となっています

ISO51200って…これでベーシックモデルですから恐れ入ります

写真の比較

10年前のカメラ

実際に撮ってみた写真を見てみましょう

まずはこちら

こちらは約10年前のカメラD90で撮ったものです

意外に明るく撮れています

でも流石に木の葉は潰れてるような気もしますが

α7ⅲで同条件で撮影

こちらはα7ⅲで先程のD90にISO、絞り等を合わせたのですがなんだか暗くなっちゃいました

とは言ってもこの黒もこちらのほうがきれいな黒のような気もします

ちなみに撮影条件は下記の通りです

ISO1600 F4.5 1/8

なんかの条件がまちがったのかな?(後で見るとD90は1/6になってました)

α7ⅲのAUTOでの撮影

で次はAUTOで撮ってみました

!!!

まったく違った写真になっちゃいました

シャッター速度1/10 絞り F4.0 ISO12800

といった条件なのですが、ここまで明るくなるとは思いませんでした

これだけでもα7ⅲのISOの高さがいかに優秀かがわかります

この比較写真は真夜中近くに撮ったので実際にはこのα7ⅲAOUTOで撮った写真では、実際の明るさよりもずいぶん明るく撮れています

街頭の下はLEDのおかげでこのぐらい明るかったですが、空の色はここまで明るくはなかったです

上手く写真を撮るにはその辺りも勉強が必要みたいです

最後に

たったこれだけでもこのα7ⅲが凄さが実感できました

早く外でたくさん写真を撮ってみたいです

コメント