福岡オクトーバーフェストに行ってきたのでおすすめビールと合わせて紹介します

グルメ

ちょうど休みがあったため「福岡オクトーバーフェスト2018」に行ってきました

開催期間は10月19日(金)~10月21日(土)で冷泉公園で開催されてました

福岡オクトーバーフェストとは

そもそも「オクトーバーフェスト」とは、ドイツが発祥でドイツで行われるビールの祭典、世界最大のお祭りが、南東部にある街、バイエルン州の州都の「オクトーバーフェスト」です

その起源は、バイエルン王国国王ルートビッヒ1世とテレーゼ王妃の成婚を記念して、1810年10月12日から6日間にわたって競馬会を催し、領民にビールを振る舞ったのが始まりのようです

で、そのドイツでのビールの祭典を福岡に招致したのものが「福岡オクトーバーフェスト」とになります

ちなみにスペルは、10月を意味する英語のOctober ではなくドイツ語の、またオクトーバーとフェストをくっつけてという1語で書くようです

 

 

 

ドイツビールの特徴

ドイツビールには代表的なものを紹介します

ピルス

日本のビールにもっとも近いものがこれ。ドイツで飲まれるビールの割以上はこのピルスで、透き通った黄金色、苦味とキレが特徴のようです

ヴァイツェン

ドイツ語で「小麦(白)」を意味する名の通り、バイエルン州で発展した小麦を50パーセント以上使用して製造された白ビールです

バイエルンではヴァイス、それ以外の地域で製造されたものはヴァイツェンと呼ばれます

苦味はほとんどなく、フルーティーな味わいが特徴です。甘みが強いので、ビールが苦手な人や女性におすすめのようですね

アルト

ドイツ語で「古い」を意味する名の通り、デュッセルドルフとその近郊で古くから続く伝統の製法で醸造されるビールです

濃色大麦麦芽のみを使用しているため琥珀色で麦芽の香りと強い苦味が特徴です

なかなか初心者には癖がつよいかもしれません

僕が会場で飲んだビールはこれ

パウラーナー サルバトール

もともとは、修道士が栄養を取るために作られたという古典的なビール

穀物の甘みの中にも苦味があって、ちょっと癖がありましたが美味しかったです

ただしアルコール度数が7.9%と高めなので注意が必要です

一発目にこれを飲んでしまって、飲み終わる頃にはすでにほろ酔い加減でした

ハッカープショール ヴァイスビア

2杯目は大道のヴァイスビールです

小麦粉を使ったビールなのですが、なんと言ってもこの色の美しさ

きれいな黄金色をしています

味は、ほのかに甘くとても飲みやすいビールでした

最後に

私が行ったのは、土曜日の午後だったのですがそれでもかなりの人の入りようで、夕方にはテーブルも満席に近く多くの人で賑わっていました。早めに行くのがいいのかもしれません

お値段は500ml1杯で約1,400円と少々お高くはありますが、本場のドイツビールを堪能するいい機会だと思います。最初はグラスのデポジットとして1,000円ほど徴収されますが、最後にグラスを返却すると返金されます

たくさんのビールがあって目移りすると思いますが、たまには昼間からビールを飲むのもいいものですよ

くれぐれも飲み過ぎ注意です

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でざりゅうをフォローする
Info shelf

コメント