単身赴任や一人暮らし初心者の夕食はレンジでパスタが簡単便利

ライフハック

男性の独り暮らしや単身赴任で一番頭を悩ませるのが食事だ

毎日、コンビニやスーパーの総菜でも対応できるがさすがに毎日ともなるとコストがかかる

そんなときに便利なのが、電子レンジでパスタを簡単に茹でられる調理器具だ

レンジ パスタ容器

今回購入したのはエビス プライムパックスタッフ 絶品レンジでパスタという1~2人分を茹でる事の出来る商品だ

1~2人分のパスタと熱湯に入れて電子レンジでチンするだけそこそこの出来具合でゆであがる便利な商品だ

茹で上がるとこちらの、パスタソースをかけると簡単に1食分できあがる

レンジパスタ容器の特徴と使い方

使い方は、いたって簡単。熱湯を注いでパスタのパッケージに書いてある時間プラス1分を目処にレンジにかけるのみ

入れる熱湯については容器の横にメモリが打ってあるのでそれを目安に熱湯を注ぐ

茹で時間で区切られているが、もともとパスタ麺の包装に書かれている時間プラス1分が目処となっている

ちなみに、当り前だがパスタ麺を入れる前にレンジパスタ容器に熱湯を注ぐべし。先にパスタを入れてしまうと水の量が少なくなり、レンジで茹で上がった後食べられないぐらいダマになっているので注意が必要だ(恥ずかしながら気づくのに2回失敗してい待った)

熱湯を入れ、レンジに入れて時間が過ぎるのを待つのみ

なかでブクブクと沸騰しお湯が循環しているが、この流れによって鍋でパスタを混ぜているのと同様の効果があるらしい

10分弱で茹で上がったパスタ麺ができるのだが容器が熱いので注意が必要

湯気に注意して、何度か混ぜてほぐした後に皿に盛り、ソースをかけると簡単においしいパスタが出来上がる

独り暮らしの夕食ではなかなか自炊とまではいかないが、コンビニ弁当ばかりだとお金もかかるので、こういった風にかんたんに出来るのは非常にありがたい

パスタソースが安い時に購入すれば、1食 150円程度で出来上がるのでお財布に優しい