Apple iOS13.3.1公開 U1チップの制御機能の追加とバグ修正や改善

iOS13.3.1リリースiPhone

AppleはiOSの最新版である「iOS13.3.1」をリリースした

「iOS13.3.1」では、以前にリークされたiPhone11シリーズにおけるU1チップ(UWB)による位置情報ザービス利用を制御するための設定の追加や「通信・通話の制限」の設定で、スクリーンタイムのパスコードを入力せずに連絡先を追加できる不具合などのバグ修正や改善が実施されている

Wi-fi経由でプッシュ通信が通知されない、FaceTimeで超広角カメラが起動する。「iPhone11」シリーズにおいて「Deep Fusion」の写真編集時に遅延が発生するといった不具合も改善しているようだ

iOS13.3.1リリースノートは以下の通りとなっている

iOS13.3.1リリースノート

iOS 13.3.1には、バグ修正と改善が含まれます。このアップデートには以下が含まれます:

  • “通信/通話の制限”でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる場合がある問題を修正
  • U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制御するための設定を追加
  • iPhone 11またはiPhone 11 Proで撮影したDeep Fusionの写真を編集するときに短時間の遅延が生じる場合がある問題に対処
  • “メール”でサーバ上の画像を読み込む”設定が無効になっていてもサーバ上の画像が読み込まれる場合がある問題を解決
  • “メール”で取り消す操作のダイアログが繰り返し表示される場合がある問題を修正
  • FaceTimeでワイドカメラの代わりに背面のウルトラワイドカメラが使用される場合がある問題に対処
  • Wi-Fi経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題を解決
  • CarPlayで特定の車両から電話をかけると音声にひずみが生じる場合がある問題に対処
  • HomePodのSiriの声にインド英語を追加

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でざりゅうをフォローする
Info shelf