iOS13.3.1 Beta2にてiPhone11シリーズに搭載のU1チップを無効化する設定が追加

iPhone

「iOS13.3.1 Beta2」内にてU1チップを無効化する設定が追加されたことがわかった

19年12月Appleは、ユーザーが位置情報の取得を無効化していても、バックグラウンドで位置情報を取得していると話題になった

Appleの説明によると、UWBの使用場所には制限がありその使用禁止区域内にデバイスがないことを確認しているのみで位置情報の取得はしていないと説明していた

スポンサーリンク

U1チップ無効化によるUWBの制限

Apple側で位置情報の取得をしていないといわれても疑いを持つのが心情だろう

この度Appleはその懸念を払拭するがごとく「U1チップ無効化」の設定項目を追加した

その項目は「プライバシー>位置情報サービス>システムサービス」内に設置され「ネットワークとワイヤレスの位置情報」として表示されている

ただしUWBを無効化するとBluetoothやWi-fiに影響が出ると警告されている

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でざりゅうをフォローする
Info shelf