Apple 「WWDC2020」を6月にオンライン開催を決定

Apple

Appleは、現地時間3月13日今年で31回目を迎える開発者会議「WWDC 2020」を6月に開催することを発表した。例年では米国カルフォルニアで開催されていたが今年の新型コロナウイルスの感染拡大に伴いオンラインのみでの開催となる

スポンサーリンク

具体的な、オンライン用のページはできているものの。開催日時などの詳細については今後数週間以内に公表されるらしい

またAppleは5,000人以上が訪れて開催されうる「WWDC」をオンラインで実施するにあたって、例年開催していたサンノゼ市に対して100万ドルの寄付を行うことも合わせて発表した

iOS14/iPadOS14、iPhoneSE2や新型MacBookも発表か

今回の「WWDC 2020」においては例年通りiOS14、iPadOS、macOS、などが正式に発表されると思われる。順当にいけばこれらのOSは9月ごろに公開となる流れだ

ハードウエアについては、iPhoneSE2、新型「iPad Pro」14.1インチ「MacBook Pro」、「MacBook Air」が発表されるのではないかと見られている

Apple
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でざりゅうをフォローする
Info shelf