AppleよりLG UltraFine 4K Displayが発売

Apple

みなさんこんにちは、でざりゅう(@deza_ryu)です

先日突如として、Appleより新しいモニター「LG UltraFine 4K display」が発売された

画面サイズは23.7インチで解像度は3,840✕2,160ピクセル。P3広色域で500cd/㎡の耀度を持っていて価格は77,800円となっている

「Thunderbolt3」で最大出力85Wの充電に対応

このモニター先般、発売が中止された「LG UltraFine 4K Display」の後継期にあたるものだが、その仕様は大きく変わっている

ディスプレイサイズは21.5インチから23.7インチにサイズが大きくなっているが、解像度は4,096✕2,304ピクセルから3,840✕2,160ピクセルにスペックダウンされている。ディスプレイサイズが大きくなっているが解像度が下げられたのはちょっとさみしい気もするが、どのぐらいの違いがあるのかは実機を見て見たいところではある。

P3広色域のサポートや500cd/㎡の耀度といったところは従来機とは変わっていない

注目すべきは入力ポート。「Thunderbolt3」ポートが2つとUSB-Cポート(USB3.1 Gen 1.5Gbps)が3つ用意されていおり、Power Deliveryは最大85Wの充電に対応している。これはMacBookPro15インチをフルスピードで充電できることを意味している。MacBookPro15インチユーザーでこれで机周りのケーブルがまた一つスッキリすることができるのは実にありがたい。

本体重雨量は7.0Kg サイズは41.8センチ✕55.6センチ 奥行きが23.0センチとなっている。スタンドを設置しない場合は奥行きが5.0センチほど

VESAカバーが同梱されており、自分の好きなVSEAアームを取り付けることもできるようになっている

気になるところ

僕は普段は「ASUS VE248」というモニターを使用しているが最近、MacBookPro15インチのディスプレを見慣れて生きたせいか、画面の粗さが気になってきていてディスプレイの購入を検討していた。検討していたなかでの最有力候補は「LG 27UL850-W」

なんと言っても4KディスプレイでUSB-Cを装備していることが最大の魅力なのだが、新たな対抗馬が出てきた感じがする。気になる点はやはり画面サイズ。4Kモニターであれば27インチあたりがいいような気もするが85WでMacBookProを充電しながらつかえる今回の商品もかなり魅力的であるのでしっかりと検討して購入したい

Apple
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でざりゅうをフォローする
Info shelf

コメント