Apple ARメガネは「Apple Glass」価格は499ドルからか

Apple

Appleが以前より開発を進めていると噂のARメガネだが、「Apple Glass」として今年の第4四半期には発表される可能性が高いようだ

現地5月19日著名リーカーのJon Prosser氏が自身のYoutubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」にて現在の「Apple Glass」に関する動画にて情報を提供した

スポンサーリンク

製品名は「Apple Glass」価格は499ドル 度付きレンズにも対応

販売される際の商品名は「Apple Glass」

オプションで度付きのレンズにも対応するようだが、サングラスには対応していない。サングラスではAR機能がうまく動作しないことが一因のようだ

レンズはディスプレイとなっており、そのディスプレイに映し出される映像は「Starboard」と呼ばれ、レンズの前でのジェスチャーによって操作をすることになっている

眼鏡の「つる」の部分に「LiDAR」センサーを内蔵している。その他のカメラについてはプライバシーのためにも内蔵はされていない

「Apple Glass」は「Apple Watch」と同様にiPhoneとデータをやり取りして動作することになるので、単体ですべての動作を完結するものではないようだ

充電はワイワレス充電に対応し、「Apple Glass」をひっくり返して充電することになる

価格については499ドル〜とされている

「Apple Glass」はいつ発売か

Appleでは秋のiPhoneの発表時に「One More Thing」としての発表を考えており新型コロナウイルス感染拡大により例年通りの9月ではなく10月になるとされている

発売については、2021年第4四半期から2020年第1四半期を目処とされているので、発表から発売までは1年以上の期間が生じることになる

AppleのARヘッドセットについて、もう一つ気になる情報があり、TFIアナリストのMing-chi Kuo氏はAppleのARヘッドセットは、メガネ型ではなくヘッドマウントディスプレイを予想している

どちらの情報が正しいのか、はたまたAppleは2つのARヘッドセットを準備しているのか今後の情報に注目したい

Apple
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でざりゅうをフォローする
Info shelf